骨盤ケアセミナーテクニック

●産後骨盤ケア基礎A

●仙骨収め

 

有効な症状:仙腸関節周辺部の痛みや違和感、坐骨神経痛、尿漏れなど

 

関係する筋肉群:梨状筋、殿筋群など

 

 

1. 受け手はうつぶせになります。

 

2. 足上げの検査で、挙上しにくい方の足を確認します。

 

3. 対象の足をかえる足にします。

 

4. 仙骨部に手掌を当てて、斜め下の角度に押さえて固定します。

 

5. 仙骨を固定したまま、外側から足を大きく伸ばすように、足首を持ちながらまっすぐ伸ばしていきます。 

 

6. 足を伸ばしたら、深呼吸をしてもらい、吐く息と同時に軽く刺激を入れます。

 

 

 

注意点としては、固定した手がブレないようにすること。足を大きく伸ばすこと。産後すぐは、軽めの圧でもよい。

今日の予定