骨盤ケアセミナーテクニック

●安産に導くための骨盤ケア 基礎A

●大腰筋の牽引

 

有効な症状:慢性的な腰痛、逆子など

 

関係する筋肉群:大腰筋など

 

 

1. 受け手は仰向けになります。足あげチェックして挙げづらい足を確認します。

 

2. 反対の足を術者の足で動かないように止めて、対象の足を持上げます。

 

3. そこから外に開きます。

 

4. そうしたら、今度は足を内旋させます。

 

5. 70%の力で後ろに牽引します。

 

6. 牽引したまま、さらにポンと引き、大腰筋にピクッと反射が起こるようにします。これを三回行います。最後に深呼吸してもらいます。

 

 

ポイントは、手で引くのではなくて、体で引くようなイメージで行うこと。

 

この技は、陣痛がきてから行ってもいいと思います。陣痛促進法としても、効果的かもしれません。 

今日の予定