骨盤ケアセミナーテクニック

●産後骨盤ケア編 基礎B

●仰向けの骨盤回し

 

有効な症状:一般的な腰痛、仙腸関節痛、腰背部の過緊張、お腹の張り、頸部の緊張など

 

関係する筋肉群:腰方形筋、梨状筋、殿筋群、腹斜筋など

 

 

1. 受け手は仰向けになります。

 

2. 両足をくの字にして足の裏を合わせて、かかとをお尻に近づけます。

 

3.左右差を確認します。

 

4. 左右差を逆転させるように足を動かします。

 

5. 術者の手を貸して、上体を起こしてもらいます。

 

6. そのまま後ろに倒れてもらいます(そうすると左右差がなくなる)。

 

7. 足首を軽く固定し、膝に手を当てて、ぐるぐると外回しにします。

 

8. 最後に深呼吸をします。

 

*注意点、ポイント

 

・起き上がってもらうときは、術者の手を拡げるようにすると起きやすい

 

・回すときは、自分の肩を回すように

 

・全身が揺れるように行う

今日の予定
HOME 今すぐバース整体セミナーに申し込む