骨盤ケアセミナーテクニック

●つわり、むくみ、肩こり編

●手指の牽引

 

手先のしびれに有効です。腱鞘炎や、ばね指などの最後の仕上げで使う操法です。

 

 

有効な症状:手指のこわばり・しびれ・痛み・知覚障害、腱鞘炎など

 

 

1. 受け手は正座かあぐらになります。

 

2. しびれや痛みが残る指を術者の方に水平に伸ばします(手の甲側が上に)。

 

3. 術者は指先をつまんで、受け手に肩方向に引っ張ってもらいます。

 

4. 手首を支えてつまんだ指を下方に向けます。

 

5. 一旦停止した後に元の位置に戻して深呼吸してもらいます。

 

 

*注意点、ポイント

 

・強く引き過ぎないこと

 

今日の予定