骨盤ケアセミナーテクニック

●つわり、むくみ、肩こり編

●大腿骨・下腿骨折り・霊振り

 

有効な症状:むくみ・足の重さ・だるさなど

 

関係する筋肉群:ハムストリングス、腓腹筋・ヒラメ筋・長趾伸筋など

 

 

1. 受け手は仰向けになります。

 

2. 股関節、膝関節を屈曲し、腿裏に術者の膝を当てます。

 

3. 弓なりにしなるようなイメージで膝を抱えて、後方に引いていきます。

 

4. 足を伸ばして、下腿部中央を術者の膝の上にのせます。

 

5. 膝側と足首側を把持し、弓なりにしなるように下ろしていきます。

 

6.ゆっくり力を抜いて、深呼吸してもらいます。 

 

7. 自分の太腿にふくらはぎを乗せて、足首を両手で軽く把持し、足先が円を描くように回します(霊振り)。

 

 

 

 

*注意点、ポイント

 

・弓なりにしなるようなイメージで行う

 

・霊振りは、自分の腕の力で回さないこと

 

今日の予定